冬の軽井沢 Photo Wedding

11月末にお越しいただいた、本日の素敵なおふたり*

軽井沢は紅葉も終わり、冬の始まりです。

着物の撮影ではキツツキとりすを見つけました。

自然を感じながら、おふたりの時間を過ごしていただけたらうれしいです。

ドレスの撮影ではリバリーヤード軽井沢さんのオセロ姫に会いにいきました!

オセロはドレス姿の花嫁さまにも見慣れてるそうで、びくともしません。安定感がすごいのです。

外の寒さから一息。洋館ではまぶしい光があたたかく、表情もゆるみます*

ラストカットはススキ野原で。。

山並みはうっすら雪景色です。

素敵な笑顔をありがとうございました*

撮影 yuyamabe

Winter Karuizawa 冬のフォトウェディング

11月末、冬の季節にお越しいただいた本日の素敵なおふたり。

晴れの日のススキはきらきら光っています。

軽井沢の田舎道からは浅間山も見ることができました。

浅間山の地形は遠くから見るとハートの形をしています。晴れの日は見つけられますので、ぜひ探してみてくださいね*

仕事のお休みを合わせたり、撮影の準備をがんばったり、

この日を楽しみにしてきてくださる皆様にぜひお気に入りの1枚を残していただけたらと願いながら、、、これから本格的な冬が始まります。


青空の撮影は寒さも忘れるくらいすごい風でしたが、思い出の1枚となりました*冬の撮影、ほっかいろが必需品です。

あたたかな陽に包まれて。

本当は寒いのに、なんだかあたたかい1枚です。

楽しい撮影をありがとうございました*

撮影:yu yamabe

2019年2月10日*ワークショップ 開催します*

今回のテーマはボタニカル ワークショップに決定しました!

前撮りをご検討いただいている方はもちろん、ボタニカルワークショップにご興味をお持ちいただけた方、ぜひ遊びにいらしてくださいませ^^

軽井沢にお越しいただくきっかけになれば幸いです。

日時 2019年2月10日(日曜日)

1部 10:30〜12:30 残り数席

2部 13:00〜15:00 満席

2018年フォトウェディングにお越しいただいたお客様はご招待とさせていただきます。

内容 

・ボタニカルキャンドル制作 ¥3000(制作30分、乾かす時間2時間)

キャンドルアーティストemiさんをお迎えしてキャンドルのレッスンです。

リラックスタイムの演出には欠かせないキャンドルの灯り。

夜が長い冬の季節は花を飾るように、部屋にキャンドルを灯して

のんびりとくつろぐ時間は冬の夜ならではの至福のひとときです。

ボタニカルキャンドルby emi tutui

・押し花イヤリングorピアス制作 ¥1500(制作30分〜40分)

押し花にする過程から手作業で製作しております。

長野県の草花を使用しており、時間の経過と共に色合いが変わります。

ヴィンテージカラーも、お楽しみください。

押し花イヤリングorピアス by 黒澤

・ポートレート撮影 ¥1000 (30分)

ポートレートをお撮りします。フォトウェディングでは二人の時間をやさしくあざやかに、写真におさめます。

お気に入りの一枚を残しましょう。

ポートレート by yuyamabe

場所 江戸原ペンション

住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2146-1197

各ショップ定員 10 名様(ご予約制)

こちらからご希望のレッスン、お名前、ご連絡先をお知らせくださいませ。

複数の選択が可能でございます。

・ボタニカルキャンドル¥3000

・押し花イヤリングorピアス¥1500

・ポートレート撮影¥1000

今回ご協力いただく江戸原ペンションさんは軽井沢の静かな森の中、ゆったりした時間がながれています。

ワークショップで冬の時間を楽しんでいただけたらうれしいです。

Karuizawa Photography 夏と秋

本日の素敵なおふたり*

撮影小物は手作りを、お持ちいただきました。

秋の始まりの軽井沢です。

ヘアスタイルは前髪をあげて、ポニーテールに。リップは秋色ブラウン。とってもお似合いでした*

ワイルドな大木にすわって。。

無造作に転がっている大きな木や石は去年はあったのに今年はないという事がよくあります。今年もありますように。。

bouquet : pomponner

去年の9月は紅葉と緑が混ざり合い、早い秋の訪れをを感じながらのフォトウェディングとなりました。

実はこの写真、スタッフはものすごい草むらからのレンズをのぞいています。笑

山道なのでぜひ歩きやすい靴でお越しください^^

手作りのウェディングアイテムは仕上がりの達成感を感じながら。。

*JUST MARIED*

お越しいただいた季節の植物にクローズアップ。

”こんなの咲いてたね”と、思い出話になりますように*

何の草?花?


最後はおふたりも草むらへ・・・

アウトドアな撮影にお付き合いいただき、ありがとうございました!!

撮影:yuyamabe

Return to Top ▲Return to Top ▲